【ポイント制度始めます!】会員登録で500pt、全商品1%付与!【Dishニュース第2皿】
こんにちは、Dish-おうちレストラン-店長の小川です。

緊急事態宣言も発令され、ますますおうち時間が増えてきましたね。

Dishのお肉は元々ホテルやレストランに納品させて頂いた物ですが、
今回の緊急事態宣言を受け、再び納品のストップが多くなってきてしまいました(泣)

飲食店の方々からも日々大変な状況だというお声を直接お伺いしておりますが、私達のような納品業者にも大きなダメージです。
何故なら飲食店への納品数量が減り、在庫が滞留してしまっているからです。

しかしそんな中でも立ち止まっているわけにはいきませんね!
お肉を無駄にせず、皆さんに美味しく消費して頂くために、ご家庭に届けたい!
食肉の輸入卸を通じて海外の食材と食文化を日本の皆さんにご紹介したいという使命感の元、まだまだ頑張っていきたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

さて前置きが長くなってしまいましたが、今回はポイント制度導入のお知らせです。

リピーターの方々に感謝のお気持ちを伝えるために何ができるか、と考えた結果
ポイント制度を導入して還元していこう!という結論に至りました。

ポイント制度の詳細は以下の通りとなります。
・全商品1%のポイントを付与(1/21スタート)
・新規会員の方には500ポイント付与
・既存の会員の方には1/21に500ポイント付与致します
・1ポイント1円としてご利用頂けます
 
ポイントを貯めて、Dishでお得にお買い物をして頂ければ幸いです!
周りの方にもどしどしご紹介ください!
今後とも美味しく楽しいお肉をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願い致します。


知っておきたい、お肉の豆知識
温度について考えると美味しく肉が焼くコツが見えてきます。
肉というのは、
56度でコラーゲンが溶け始め、
60度で火入れによる変色が始まり、
62度で肉のタンパク質が凝固を始めます。
なのでタンパク質が固まる前の60度くらいを目指すと、やわらかくとてもおいしく焼けるんですね。
肉用の温度計や低温調理器をつかうと、火入れがやりやすくなりますよ。
火入れがうまくいったときのお肉は全くの別物なので
ぜひチャレンジしてみてください♪

今週のおすすめ商品
★おいしく焼ける!3cm厚サーロインステーキ【カナディアンビーフ】★
スーパーなどでよく買うステーキって上手に焼くのが難しくないですか?
その原因の一つに厚さがあります。
ステーキ肉を販売する側の心理として見栄えをよくするために、一枚を大きく見せたい!という思いがあります。
大きいステーキってそれだけで心躍りますよね!
でも、大きくて厚いステーキだと1枚の価格が高くなってしまうので、消費者が手を伸ばし易い価格にするために、
大きくて薄いステーキをそこそこの価格で販売するというパターンが多くなっています。

本来ステーキには2.5cm以上の厚さが欲しいですが、1枚の価格を抑えるために薄っぺらてちょっと厚い焼肉のようなステーキが販売されているのを見ると悲しくなります。
そのようにカットされた薄いステーキ肉は、焼こうとするとすぐに全体に火が入ってしまい上手に焼くことが難しいんですね。
和牛などの脂があるお肉はそれでも脂の旨みで美味しく食べられますが、赤身肉はそうはいきません。
赤身肉のおいしさはゆっくり火を入れていくことで初めてジューシーさと赤身の旨みが味わえるので、ある程度の厚さがあることが必須条件なのです。

そんな問題を解決するために産まれたのが、この“3cm厚のサーロインステーキ”です!
あえて盤の大きさを捨てサーロインを半分に切り、替わりに3㎝の厚みでカットしました。
3㎝というのはDish商品開発チームが、何度もトライアンドエラーを繰り返し辿りついた
家庭のフライパンで最も"簡単に"美味しいステーキを焼ける厚さです!

焼き方は解凍後、常温に戻し、中火で両面2分焼いたら2分休ませて完成です
あとはお好みで付け合わせやソースをご用意ください。
本当の赤身肉の美味しさがご堪能頂けます!
3cmステーキ 3cmステーキ