【新商品】仔牛スネ肉 骨付きスライスのご紹介【Dishニュース第5皿】

いつも"Dish-おうちレストラン-"をご利用頂き誠にありがとうございます。
突然ですが、皆さんは食肉としての「牛肉」と「仔牛肉」の違いをご存知でしょうか。
牛肉はスーパーにも販売されていますが、仔牛肉はあまり見かけないので情報が少ないですよね。
実は牛肉と仔牛肉では「飼育期間」や「飼育肥料」が異なり、それによって「お肉の特徴」が変わっていきます。
簡単にまとめると、それぞれ以下のような違いがあります。


他にも様々な特徴がありますが、詳しくはまた別の機会にご紹介したいと思います♪

さて、今回は新商品の【仔牛スネ肉 骨付きスライス】をご紹介させていただきます。
カナダ産仔牛の「シャンクミート」と呼ばれる骨付きのスネ肉を輪切りスライスし、1枚ずつ真空パックしました。
シャンクミートは煮込み料理に最適な部位で、イタリアでは「オッソブーコ」と呼ばれる煮込み料理で親しまれております。

仔牛スネ肉 骨付きスライス【カナディアンビーフ】
仔牛スネ肉 骨付きスライス【カナディアンビーフ】【仔牛】1.5kgアップ ¥6980


※オッソブーコとは?
仔牛の骨付きスネ肉を野菜や香草と一緒に数時間煮込み、ホロホロになったお肉とスープ、そして骨の中の髄液をスプーンですくって食べるのが醍醐味のお肉料理です。
じっくりと煮込むことで肉がほどけるくらいに柔らかくなり、骨付き肉の旨味とホロホロ食感をお楽しみ頂けます♪
髄液は、旨みの詰まったコラーゲンのようなプルプルトロトロとした食感でたまらないおいしさがあります。


イタリア各地には様々なオッソブーコのレシピが存在しますが、Dishでは各地のオッソブーコレシピの原点とも言える、一番シンプルな白ワイン煮込みのレシピを公開しております。
クラシックでシンプルなこのレシピをもとに様々なアレンジが可能ですので、皆さんのオリジナルレシピを見つけていってほしいと思います。



<↓↓↓レシピ公開中!コチラをチェック↓↓↓>
【仔牛スネ肉の白ワイン煮込み】





SNSでも情報発信しています!

SALEやレシピ、肉の食べ方のアイデアや豆知識等発信しています!
ぜひフォローもよろしくお願いします♪