本物のミラノ風カツレツの作り方


本物のミラノ風カツレツはまず「仔牛肉」を使い、「揚げ焼き」にします。
ぜひDishの仔牛肉でおいしい本物のミラノ風カツレツを作ってみてください!!

通常、カツレツに使用するお肉は肉たたきでたたいて伸ばしたり、
ジャガードを打って柔らかくする必要があります。

※ジャガード…複数の針が櫛状もしくは剣山状に付いている器具。
肉を押し込むことで繊維が刃先で切断され、調理後に柔らかい食感を得ることができる。

Dishの仔牛肉は既に加工済みなので、下ごしらえをする必要がありません。
なので調理がとっても楽です♪

本物のミラノ風カツレツの調理方法

  1. 冷蔵庫でゆっくり解凍します。(24時間)
    急ぎの場合は流水、または常温で解凍します。
  2. 冷蔵庫から出して室温に戻します。(約15分)
  3. 両面に薄く塩、胡椒をします。
  4. パルミジャーノチーズを両面にまぶします。(なければ粉チーズでもOKです)
  5. 仔牛肉を溶き卵にくぐらせます。
  6. パン粉を両面にまぶします。
    細目のパン粉の方がサクッと揚がりますのでベターです。
    まぶしたらぎゅっと軽く押し付けます。
  7. フライパンにバターとオリーブオイルを同量入れ、中火にかけます。
    肉が1/3~1/2程覆われるくらいの量で揚げ焼きしていきます。
  8. シュワシュワして白っぽく乳化してきましたら、粉漬けした仔牛を入れます。
  9. 裏面がキツネ色になってきたらひっくり返します。
  10. 全体がキツネ色になったら完成です!
    お好みでレモン、塩、胡椒を足して、温かいうちにお召し上がりください!
サクッとした衣、さっぱりジューシーな仔牛肉、チーズのコク、
ビールや辛口の白ワイン、ロゼワインとの相性抜群です。

発泡赤ワインのランブルスコなどと合わせたら、あなたはもうミラノ通です!!

Buon appetito!!