スーパーでは買えないレアなお肉や塊肉をご家庭で。 アイスランドラム、カナダビーフ、仔牛、牧草牛、馬肉、骨付き肉、BBQ肉”>








アイスランドラムってどんなお肉?


  1. 美味しい!!

    キメ細かい肉質!島国であるアイスランド中で放牧。
    国全体がナチュラルな環境で、栄養満点のハーブや草を好きなだけ食べて育ちます。
  2. 臭みがない‼

    ストレスフリーな環境で、ミネラルたっぷりの草を食べて育ちます。
    また、品種も“アイスランド古代種”という品種になります。
  3. アイスランド古代種‼

    西暦874年にバイキングがアイスランドに持ち込んだ原種がそのまま残っています。
    その名も“アイスランド古代種”
  4. 安心、安全‼

    成長ホルモンの使用は禁止されており、抗生物質の使用は厳しく規制されています。
    寒冷な気候は、疫病や害虫から国土を保護しているため、殺虫剤と除草剤の使用は不要です。


【ラムといえばラムチョップ!ラムチョップになる前のラムラックです!】
じつはチョップになる前のラックの方がおいしく焼けるとか...
ラムラックのおいしい焼き方はこちら!→




【ラムの上ロース!!ラムの中でも最も柔らかい部位のひとつ!】
非常に柔らかく、ラムの中でも貴重な部位です!

ステーキやジンギスカンでは上ロースとして親しまれています。

ラム肩ロースの焼き方はこちら→




【色々使えるショルダー!ラム肉の万能選手です!】
非常にボリューミーで肉の味が強く、食べ応えのある部位です。

ジンギスカンや焼肉等、サイコロステーキ等様々なお召し上がり方でお使い頂けます!

ラムショルダーの使い方はこちら→




【ジューシーで柔らかいレッグ!】
こちらもボリューミーな部位ですが、肉に含まれている水分量が多めでとってもジューシー♪
ステーキやジンギスカン、しゃぶしゃぶや焼肉などにオススメ!

ラムレッグの使い方はこちら→

Dishで取り扱っているアイスランドラムは冷凍がメインです。

アイスランドラムを美味しく食べていただくために、是非こちらをご覧になってください!
【お肉のシチュエーション別の解凍方法】


アイスランドラムについてもっと知りたい方はこちら
【紹介動画】The Icelandic Sheep Network