2020/05/12 16:09


こちらのラム肩ロースは大きなブロック肉。
アイスランドラムの肩ロースはとてもやわらかく、ジンギスカン屋さんでは上ロースや上ステーキとしても扱われます。
せっかくの大きなお肉です!
この機会に、いろいろラム肉料理に是非トライしてみませんか?

このラム肩ロースのブロック肉は、分厚くカットして、ステーキにするのにも十分な大きさがあります。
シンプルに塩、胡椒で美味しいのはもちろん、ハーブやスパイスとの相性は抜群!
クミン、ローズマリーやタイム、セージなどがおススメです。
柔らかくみずみずしい。上品な甘みと旨味もつアイスランドのラムを、贅沢にステーキでお楽しみください。
火を入れすぎると硬くなりやすい部位のため、ミディアムレアでお召し上がりください♪

また、お手軽メニューとして、、、
お好みの厚さにスライスして、豪快に焼肉!野菜たっぷりやジンギスカン!
ちょっと手間をかけて、竹串に刺してBBQのお肉にも!
デイリーに使っていただける赤身のヘルシーミートです。


~~~~~アレンジレシピ~~~~~
ブロックのお肉だからこそ!
見栄えもバッチリで食べ応えも満点です☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~

《短時間でできる!しっとりジューシーローストラム》
・ラム肩ロースブロック  
・にんにく
・ローズマリー
・オリーブオイル
・塩、胡椒

1.オーブンを170℃に予熱。
2.ラム肉の表面に塩と胡椒をすり込み、厚めにスライスしたにんにくとローズマリーを同じくすり込む。
3.ラム肉をバットに乗せ、オリーブオイルを全体にかける。
4.お好みでオリーブオイルをかけたじゃがいもやにんじん、皮付きの玉ねぎなどを周りに並べる。
5.オーブンで15分加熱する。
(6.よく焼きたい場合はお好みでさらに5~10分加熱。火を入れすぎるとパサつきやすいので注意!)
7.オーブンから出し、アルミホイルに包み10~15分休ませる。

     !!完成!!

バットに出た肉汁を使って、グレイビーソースを作ってみましょう!
1.バットに出た肉汁をフランパンへ移す。
2.火をつけ、赤ワイン、バターを加える。
  焦げ付かないように煮詰め、アルコールを飛ばす。
3.少量の小麦粉を加え、ソースにとろみをだす。
4.塩、胡椒で味を調える。
  お好みで醤油を加えてもおいしいです。


肩ロースはとても柔らかいので、火の入れすぎには注意が必要ですが、短時間で美味しいローストラムができます。
ローズマリーが香る、柔らかくジューシーなローストラムです。
ワインによく合います。
オーブン料理の醍醐味、ほったらかし調理!
時々様子を見に行ってあげるだけでOK、意外とラクチンです♪
特別な日の一品にいかがでしょうか?
ぜひ、トライしててください!